勝田 保子

刺繡着物「萌えいづる」 シシュウキモノ「モエイヅル」

  • 染織
  • 2022年発表
  • 価格はお問合せください

分野 染織
発表年 2022
展覧会 第56回日本伝統工芸染織展

  • 刺繍

    刺繍は飛鳥時代にはおこなわれていた技法です。針と染めた糸で縫い、生地に自由な模様をつくりだします。

勝田 保子 Yasuko Katsuda

写真:勝田 保子

現代の生活にふさわしいモダンで軽やかな作品を作りたいと思っています。