中島 広量

陶胎紙貼彩色「胡清」 トウタイカミバリサイシキ「コセイ」

  • 人形
  • 2019年発表
  • 高さ35.5 cm
  • 価格はお問合せください

分野 人形
発表年 2019
サイズ 高さ35.5 cm
展覧会 第66回日本伝統工芸展

  • 陶胎人形

    陶芸で使う粘土で形をつくり、窯で焼くやきものの人形です。まず、粘土で形をつくり、半分に割って1センチくらいの厚みをのこして中身を取り出します。2つを元の形にもどして整え、よく乾かして窯で焼きます。素焼の上に彩色して仕上げたり、細工をしてさらに高温で焼く方法もあります。石こうで型をとれば、同じ形の人形を作ることができます。

  • 紙貼り

    染めた和紙をはって模様をつくります。

  • 彩色

    胴体のうえにいろいろな絵の具で直接描きます。

中島 広量 Koryo Nakashima

写真:中島 広量

人形本来の存在感がもたらす情緒や想念を表現することを目標に、独自に追及、探求しております