中島 克童

灰釉銀彩縞文大鉢 ハイユウギンサイシマモンオオバチ

  • 陶芸
  • 2018年発表
  • 高さ14.0 / 径49.0 cm
  • 価格はお問合せください

分野 陶芸
発表年 2018
サイズ 高さ14.0 / 径49.0 cm
展覧会 第65回日本伝統工芸展

  • 灰釉

    草木の灰でつくった釉薬のことを灰釉(かいゆう・はいゆう)と呼びます。柞(いす)灰類(楢や栗の木の皮)、土灰類、藁灰類の3種に大別され、それぞれ淡青、淡青緑、乳白色の釉薬となります。

中島 克童 Katsudo Nakajima

写真:中島 克童

施釉陶磁器の原点である「灰釉・青磁」を基本に、その美しさ、魅力を現代に活かす、独自の陶磁を模索している。