灰外 由美子

神代杉挽曲造木象嵌飾箱 じんだいすぎひきまげづくりもくぞうがんかざりばこ

  • 木竹工
  • 2017年発表
  • 高さ13.0 x 幅15.0 x 奥行30.6 cm
  • 価格はお問合せください

分野 木竹工
発表年 2017
サイズ 高さ13.0 x 幅15.0 x 奥行30.6 cm
展覧会 第64回日本伝統工芸展

  • 木象嵌

    木象嵌は作品の胎(ボディ)を彫り、違う種類の木や金属、貝などを嵌め込んで模様をつける装飾技法です。