前田 正剛

掛分釉描陶匣「椿」 カケワケユウビョウトウバコ「ツバキ」

  • 陶芸
  • 2017年発表
  • 高さ10.0 x 幅32.4 x 奥行33.6 cm
  • ¥237,600

    ギャラリージャパンでの作品の価格は、作家が自ら決めた価格をそのまま掲載しています。

    ※ 税込み・送料別

分野 陶芸
発表年 2017
サイズ 高さ10.0 x 幅32.4 x 奥行33.6 cm
展覧会 第64回日本伝統工芸展

前田 正剛 Seigo Maeda

写真:前田 正剛

植物を主軸のテーマとし、近年までは色釉による掛け分けで色彩豊かに表現してまいりました。 昨今は、より想像を掻き立て、それぞれの心象へ訴えるモノになればとモノトーンで表現いたしております。そして観覧していただく際に発見と物語が生まれ、楽しんでいただけるのではないかと鬱蒼とする茂みの中で行われている小さな生き物の営みを器上に配した表現も試みております。 自然の中にこそ、人の美しいと感じる制作のヒントが沢山溢れていると常日頃感じています。つつましくも力強いあらゆる自然からのお裾分けを、器上に表現できればと研鑽しております。