押山 元子

銀赤銅撹拌文匣「残照」 ギンシャクドウカクハンモンハコ「ザンショウ」

  • 金工
  • 2006年発表
  • 販売済

分野 金工
発表年 2006
所蔵先 個人蔵
展覧会 第57回日本伝統工芸展

押山 元子 Motoko Oshiyama

写真:押山 元子

日本の自然現象、や動植物を含む風景などをデザインイメージとして取り組み、日本的な感性を大切にした色彩表現による作品を制作している。技法には、二種類以上の金属を混ぜ合わせるように熔解して作り出す撹拌文の効果を中心に、接ぎ合せ、打ち出しなどを使用し、それらを組み合わせた表現を研究している。