清水 一二

吹泥金彩線文六角器 スイデイキンサイセンモンロッカクキ

  • 陶芸
  • 2013年発表
  • 高さ35.0 x 幅40.5 x 奥行30.0 cm
  • 価格はお問合せください

分野 陶芸
発表年 2013
サイズ 高さ35.0 x 幅40.5 x 奥行30.0 cm
展覧会 第60回日本伝統工芸展

  • 金彩・金銀彩

    金や銀の泥(金箔を粉末にして溶いたもの)、箔などで、無地の下地や釉薬の上に模様を施し、窯に入れて焼付ける技法。金彩、銀彩は下地の絵の具の焼付け温度よりも低い温度で焼付け、その表面を磨いて艶を出します。