雨宮 彌太郎

清月硯 セイゲツケン

  • 2023年発表
  • 高さ3.5 x 幅27.0 x 奥行28.0 cm
  • 価格はお問合せください

分野
発表年 2023
サイズ 高さ3.5 x 幅27.0 x 奥行28.0 cm
展覧会 第70回日本伝統工芸展

雨宮 彌太郎 Yataro Amemiya

写真:雨宮 彌太郎

硯は単に墨をするための道具ではなく、墨をすりながら心を鎮め、自分と向き合うためのものである。 硯を「精神の器」ととらえ、そこに現代の表現としての可能性を感じている。 素材を生かしたシンプルな「かたち」の中に、現代彫刻としても成立しうる造形を追求している。