龍平

糊糸目友禅訪問着「棕櫚」 のりいとめゆうぜんほうもんぎ「しゅろ」

  • 染織
  • 2019年発表
  • ¥770,000

    ギャラリージャパンでの作品の価格は、作家が自ら決めた価格をそのまま掲載しています。

    ※ 税込み・送料別

自宅の手入れされていない裏庭の隅に生えている棕櫚が隣の屋根瓦を力強く押し上げて育っていく様を表現したいと思ったのがきっかけです。
20代の頃に江戸時代の袱紗を近くで見る機会があり、その繊細さに感銘を受けました。糊糸目を勉強する内に表現としての糸目の可能性を追求したくなりました。
女性が着た時に一番美しく見える着物をめざして今回の作品を制作しました。

分野 染織
発表年 2019
制作期間 1年4ヶ月
材質
展覧会 第48回日本伝統工芸近畿展
受賞 新人奨励賞

龍平 Ryohei Hori

写真:堀 龍平

日本古来の糊糸目の技法を使い、日本の自然をモチーフにして制作しています。